日本開発株式会社、DXを推進するリスキリング(再教育)サービス「Educure(エドゥキュア)」を導入

日本開発株式会社、DXを推進するリスキリング(再教育)サービス「Educure(エドゥキュア)」を導入

〜自社のエンジニア育成カリキュラム構築により、採用歩留まり率が4倍に改善〜

日本開発は、現代のワークシーンを支える上で不可欠な人材派遣、デジタルレイバー推進(RPA、AI-OCRサービスの提供)、保育事業の3つの事業を展開しています。

会社全体のDX推進を目指したものの、派遣事業から派生したユニット派遣や請負業務のニーズに応えるための体制整備・人材採用のためのプラットフォーム開発・通常業務の効率化のためのツール導入など日々の業務改善に追われ、思うように進められていませんでした。

また、教育体制が整っていないことから、若年層の採用もできず、既存社員へのキャリアアップの機会を提供できていないことを課題に感じていました。

「Educure(エドゥキュア)」は人材派遣会社向けのリスキリング(再教育)サービスで、導入企業の派遣労働者は、給与をもらいながら勤務時間の一部をプログラミング学習の勉強にあてることができます。

日本開発では研修期間を半年間に設定しており、「Educure」のプログラム修了期間と同じだったことや、60社を超える導入実績があるカリキュラムにも魅力を感じていただけたため、導入いただく運びとなりました。

■導入後の成果

今まで20人選考をしても1人も内定承諾までいかなかった状態から、5人に1人は内定承諾をいただけるようになり、採用力の強化につながりました。

■導入ご担当者様からのコメント

日本開発株式会社 代表取締役 伊豫田 克史

人材育成は、今後の会社の経営にとってとても大切な位置づけにあるものの、どこの会社も後手に回る領域です。当社はLiNew社のサポートにより、体系的且つ効率的なものを手に入れたと考えております。

今後、人材育成によって手に入れた若い人たちの力によって会社を発展させようと考えております。