LiNewのテクノロジー

Technology

CTO メッセージ

CTO Message

まず、自分達がワクワクできるものを作る。
そんな思想のもとに開発に取り組んでいます。

LiNew での開発組織において何かをする際、それが「ワクワク」できるかに重きを置いており、まず自分達がワクワクできるものを作ろうという思想のもと開発を行なっています。「ワクワク」している時のプロジェクトって大体上手くいくんですが、それは仕事だけに関わらず、人の人生でも同じだと思っていて、弊社からサービスを通じて世の中に「ワクワク」を伝搬させることで社会的価値を提供したいと考えています。

LiNew は、「世の中の課題をITで解決し、関わった世界中の人たちを幸せにする」という企業理念を掲げています。educureでは、未経験者にITエンジニアという選択肢を増やすと同時に、深刻化する日本のITエンジニア不足に向けた、次世代人材育成に積極的に取り組んでいます。RedFireによる英語の習得で、国内だけでなく国外にも選択肢を広げることができます。educureのITエンジニア+RedFireの英語学習という相性の良い組み合わせで日本のみならす、世界で通用する企業を目標としています。

また、自社サービスで得られたデータを用いた機械学習/AI 開発にも取り組んでおり、これまで見つけられなかった才能の発掘にも取り組んでいきます。アカデミック分野とのコラボレーションを強化しており、大学研究室との共同研究から得られる技術や知見を、サービスの更なる向上に活かしています。

黒子 隆宏

Takahiro Kuroko

最高技術責任者 CTO

テクノロジー紹介

Our Technology

WEB/API開発

WEB/API Development

自社/他社に関わらず多くのWEBサービス開発をおこなってきた経験から最適な技術選択が可能です。設計、製造だけでなく顧客の要望を整理する要件定義や単体/複合/総合試験、運用/保守までアプリケーション開発に関わるすべてのステップで提案が可能です。

スマホアプリ開発

Smartphone Application Development

クロスプラットフォームフレームワークの中でも人気を集めるFlutterを採用しています。ワンソース・マルチユースを実現し開発スピードの向上させています。

ビッグデータ活用

Big Data Utilization

LiNewでは日々蓄積されるビッグデータを活用するための研究に積極的に取り組んでいます。自社サービス内に蓄積された学習傾向データをもとにデータ分析や機械学習モデルの構築を行い、その性能評価及び実験結果を反映したAI開発に積極的に取り組んでいます。また芝浦工業大学 新熊亮一教授との共同研究、LiDAR(ライダー)を用いた空間情報の収集も行なっており、さらにデータのバリエーションを拡充しAIの精度を高めていく動きも行なっています。

インフラ構築

Infrastructure Construction

AWSやGCPといったハイパースケーラー上で最適なクラウドサービスを組み合わせることで、大規模基幹系システムから小規模な情報系システムまであらゆるプロジェクトに対応します。
セキュリティ分野においては昨今注目度の高いキーワードである「ゼロトラスト」についてLiNewではゼロトラスト化に向けたセキュリティ計画の策定や新しいアーキテクチャ、オペレーティングモデルの構築を行っています。

導入事例

Case Study

LiNewのサービスを導入したお客様の
事例をご紹介します。

販売職・コールセンターに強い人材派遣会社

Evand株式会社 様

DXを推進するリスキリング(再教育)
サービス
「educure(エドゥキュア)」を導入

Evandは、販売職とコールセンター職の正社員人材派遣を中心とした人材派遣会社です。IT人材不足という社会課題解決のため、2020年2月にSES(システムエンジニアリングサービス)事業の立ち上げをしましたが、新型コロナウイルスの影響もあり育成と採用に課題を抱えていました。

「educure(エドゥキュア)」は人材派遣会社向けのリスキリング(再教育)サービスで、導入企業は手出しコストゼロでエンジニアを育成することができます。実際に、量販店で派遣労働者として稼働しながら、勤務時間の一部をプログラミング学習の勉強にあてることで、前線で活躍できるエンジニアを輩出した実績がありました。また、派遣労働者は給料をもらいながらプログラミングを学習することができるため、採用面においても新しいメリットを提示できることを評価いただき、導入いただく運びとなりました。

今後の展望

SESで活躍するエンジニアの育成だけでなく、自社サービスの開発のため、20名の新規エンジニアを輩出いたします。また、人材事業に加えもう一つの柱としてSaaS事業を提供できるよう、社内のチーム体制を構築いただく予定です。

導入ご担当者様からのコメント

Evand株式会社 代表取締役 石田 優太 様

Evandは「人材領域における人と企業のあらゆる課題を解決することで、人と企業が抱える課題をゼロにする企業」を目指しています。その一環として自社システムを用いた課題解決提案も見据えており、自社システムを開発できるエンジニアは不可欠です。

現在はまだ立上げフェーズですので、SESという形にはなっておりますが、多くのエンジニアがクライアント先での課題解決を達成し、その中で多くの経験を積んだその先には、必ず自社システムの開発を叶えていきたいと思います。LiNew社の「educure(エドゥキュア)」は、その夢を叶える切り札になると考えております。

このサービスについて、
詳しい情報・導入のご相談はこちらから